セサミンといったら、最近注目されている成分のひとつです。食生活が不規則な人、年齢によって体力が低下しているなという人にお勧めする成分です。このセサミンは、ゴマや米、麦といったものに含まれている身体に良い成分といわれています。中でも、セサミンが最も多く含まれているのはゴマで、麦や米にも含まれているわけですが、精米することによって大部分が失われてしまうのです。

このため、セサミンは、サプリやゴマ料理から摂取するのが一般的だといわれています。しかし、ゴマであっても、全体の0.5%から1.5%くらいしか含まれていない、非常に希少価値が高い栄養素なのです。ゴマに含まれている栄養素には、セサミン以外にセサモリン、セサミノール、セサモールといった成分が含まれています。これらは、セサミンと似たような効果があって、ゴマリグナンという風に呼ばれています。

ゴマは、セサミン以外にも栄養素を多く含んでおり、良質のたんぱく質などを含み、ビタミンやミネラルも豊富に含まれています。ちなみに、乾燥したゴマについては、非常にカロリーが高く、1グラムあたり約600キロカロリーもあります。これは、肉類よりもカロリーが高いということになります。気になるのは効果や効能だと思いますが、まず第一に活性酸素の除去を行ってくれる抗酸化作用があります。それから、抗酸化作用からの老化防止にも役立ちます。

更に、体内の悪玉コレステロールを減らしてくれ、生活習慣病を予防してくれるとのことです。それから、セサミンは女性ホルモンと同じような働きをしてくれるため、更年期障害の予防にも繋がります。更に、2日酔いの予防だったり、白髪の改善などといったものがあります。ちなみに、このセサミンは、大量に摂取したとしても副作用の心配はないとのことです。セサミンのサプリメントもゴマから抽出したものですので、危険性はありません。

このページでは、セサミンについてのことを更に詳しく紹介していきたいと思います。